LoL Championship SeriesをJCGが公式日本語配信実施!

2013.09.01

JCGがLCS World Championshipを公式配信!

JCGとRiot Gamesは公式世界大会『League of Legends Championship Series(LCS)』配信の正式パートナーとして提携し、LCSの年間優勝チームを決める決勝大会『World Championship』の日本語公式として配信を行うことが決定しました。

配信スケジュール

 9月24日(火) 04:00~ 準々決勝 初日(BO3)

 9月25日(水) 12:00~ 準々決勝 二日目(BO3)

 9月28日(土) 12:00~ 準決勝戦 初日(BO5)

 9月29日(日) 04:00~ 準決勝戦 二日目(BO5)

 10月5日(土) 12:00~ 決勝戦(BO5)

※試合時間は変更の可能性があります

配信情報

ニコニコ生放送:JCGチャンネル
  http://ch.nicovideo.jp/jcgch/live

Twitch.TV:JCGチャンネル
  http://ja.twitch.tv/japanesports

録画:Youtube JCG LoLチャンネル
  https://www.youtube.com/JCGLoLch

 特設ページ公開のお知らせ!

LCS日本語公式配信にむけ、特設ページを公開いたしました!

配信日程についても公開されておりますのでご覧ください!

http://lol.j-cg.com/modules/LCS2013/

※なお、チーム詳細ページについては現在準備中となっております。

LCS World Championshipについて

League of Legends Championship Series(LCS)とは
League of Legendsの公式大会。北米、ヨーロッパ、韓国、中国、東南アジアの各地域で公式大会が行われているが、特にRiot社が主催する北米とヨーロッパの大会をLCSと呼び、春・夏の2期で行われている。各期の優勝賞金が約500万円(50,000ドル)であることもさながら、LCSに出場する全チームプレイヤーはRiot Games社より報酬が出るプロチームであることも特徴となる。成績が低ければLCS参加資格を失うため、常にハイレベルな対戦が行われている。
 
World Championshipとは
LCSが各地域ごとで行われているのに対し、World Championshipは北米、ヨーロッパ、韓国、中国、東南アジア各地域の代表チームが集まってワールドチャンピオンを決める大会である。優勝賞金も約1億円(1,000,000ドル)となり、各地域のプライドをかけて戦うためファンの注目度も非常に高い。大会は多くの言語で配信され、決勝戦のチケットは即完売するほどの人気を誇る。
 

タグ: 動画 news

  • ZOWIE
  • HYPER X
  • OMEN by HP
  • 東京アニメ・声優専門学校

  ■コミュニティ

 ・League of Legends

 ・StarCraft2

 ・Hearthstone

 ・Overwatch

  • ZOWIE
  • HYPER X
  • OMEN by HP
  • 東京アニメ・声優専門学
校

© 2013 JCG All Rights Reserved.
League of LegendsおよびRiot Gamesは、Riot Games, Inc.の登録商標です。