チーム・プレイヤー紹介

Cloud 9 HyperX

NAに突如現れたNew team
5人全員がNASoloQueneでチャレンジャーTier
序盤のマップ&タレットコントロールにより、NAの強豪チームを蹴散らし、圧倒的強さでNALCS予選を1位通過した
どの位強いのかは、彼らのチーム平均KDAをみてもらいたい。9.26である。

●Ball

BallsはC9へとても多くの経験をもたらした。
シーズン1の頃、チャンピオンの選択肢が狭かった時代のEzrealは面白いスキル精度を要求し、
その頃の彼のお気に入りのチャンプはEzrealであった。
BallsはRumbleをどのように使えばよいかを知り尽くしており、どんな状況であれ、
とてもよい場所へULTを使う事が出来る。 彼はクロスカントリーのランナーでもあり、テニスプレイヤーでもある。

●Meteos

言うまでもないことかもしれないが、彼はC9のジャングラーである。
彼のお気に入りのチャンピオンは実はTwisted fateだ。
なぜならば、彼はまず最初にミニオンをプッシュし、どこへでもGankをしかけることができるかららしい。
ジャングラーとしては、まず彼はとても卓越したSkaner使いとなった。
そして、彼は進化を続け、次にEliseとZacを試合レベルまで使いこなした。
それは沢山のSoloQとNormalゲームにおいて養われたものだ。
彼のジャングルはとても落ち着いている。
それが彼の個性であり、C9というチームが必要なジャングルのスタイルである。
しかしながら、彼は実はSeason3になって以来、他のレーンをほぼやっていない。
いわく、「レーンはとてもつらい。楽しくない。」彼のほかの趣味は、ファゴットと一輪車。

●Hai

Haiは老獪なMidlanerであると共に、C9のキャプテンである。
彼はチームをリードし、以前はジャングラーであったが、彼はMidlaneへと移動した。
彼のチームには、彼がMidにいる事によるゲームの速度増加が必要だったからだ。
彼はAssasinとBruiserを好み、強いプッシュ力と共に、
早いゲームでの相手チームへのプレッシャーをかけることを得意とする。
例えるなら、ZedもしくはKhazix。しかし、Haiはそれだけの男ではない。
彼はきちんとAPのチャンピオンもこなす。
例えるなら、TFやLuxなどのマップコントロールを必要とするチャンプでさえも。
彼のほかの趣味はJ-popと漫画、そして水泳。

●Sneaky

実は彼は元DignitasのBteamに所属していた。
彼はWildturtleがTSMに引き抜かれたように、彼もまたC9のADCとして抜擢された。
彼のプレイスタイルはLemonathionのサポートの攻撃的スタイルと相性がとてもよい。
そして、彼は数多くのADCをつかいこないすが、その中でもEzrealとGravesを好む。
また、Jayceのような少し変わったADCも使いこなす事が出来るのも、実はちょっとした強みである。
ADC以外では、KhazixやZiggsなどのチャンプを好む。

●Lemonnation

彼はHaiと一緒に、C9のメンバーにつれて来られたメンバーである。
彼はサポートのスペシャリストであり、Season1からSeason2まで、彼はサポートしかSoloQをプレイしていない。
まさに、サポートのスペシャリストである。その経験を活かし、彼はサポートチャンプの選択肢がとても多い。
Janna sona blizcrank thresh and Luluはプロフェッショナルといってもよいだろう。


  ■コミュニティ

 ・League of Legends

 ・StarCraft2

 ・Hearthstone

 ・Overwatch


© 2013 JCG All Rights Reserved.
League of LegendsおよびRiot Gamesは、Riot Games, Inc.の登録商標です。